aVin -アヴァン- 南仏ワインの輸入、販売 ローヌ&プロヴァンス Rhone&Provence

クレレットブランシュ

南フランスで最も古い品種のひとつで地中海エリアで代表的なブドウ。南ローヌのシャトーヌフ・デュ・パプではグルナッシュブランに続き2番目に多く栽培されている。乾燥し痩せた石灰岩土壌に適していると言われる。大量生産のような作り方の場合には酸化しやすくなり最初の1年が飲み頃とされるが、ブドウに適した土壌と収量を抑えるなど熟練した技術により魅力的なワインが作られる。ワインはすっきりした後味、フルーティ、フローラルさを持ち、フェネル、リンゴ、ライム、アプリコットやピーチの香り。単独で醸造されたり、他品種とブレンドされることも多い。北ローヌのディーではこの品種主体のスパークリングワインが作られる。シャトーヌフ・デュ・パプでは赤ワインのアサンブラージュにも使われる。
< 前のページ
次のページ >
21件 [ 1-21 ]

おすすめ商品