aVin アヴァン Rhône&Provence ローヌ&プロヴァンス 南フランスワインの店

レ・オウ・リュ 2010  les Hauts-lieux D0510

10,500円(税込11,340円)

購入数
pure limestone soils, impressive purple color in addition to lots of mineral-laced, crushed rock, blueberry and raspberry notes. パーカーポイント93+

les Hauts-lieux 2010 (レ・オウ・リュー)

生産者:Domaine de la Vieille Julienne(ヴィエイユ ジュリエンヌ)

キュヴェの名称は高台にブドウ畑があることに由来する、高い場所という意味。

地域:フランス/南ローヌ/シャトーヌフデュパプ

AOC:シャトーヌフデュパプ

品種:グルナッシュ70%、ムールヴェドル20%、クノワーズ、サンソー10%

タイプ:赤

容量:750ml

平均樹齢:70年

アルコール度数:15.5%

飲み頃温度:16℃

飲み頃:8〜15年(2016年現在)

農法:畑面積2ヘクタール、剪定方法はゴブレット式、植栽密度は2,500〜3,000本/ha。
銅と硫黄を使用したビオディナミ栽培

生産本数:5,000本

収量:19hl/ha

SO2量:33mg/l

テイスティング:

マリアージュ:

テロワール、土壌:
中新世(約2300〜500万年前)に形成された沖積層。高台にある砂質の土壌に、小石、珪岩、赤粘土が混ざっている。

収穫、醸造:
ブドウは手摘み。2回の選果。除梗。 自然酵母使用。温度管理。
発酵期間: デメター(シュタイナー提唱のビオダイナミック農法の認証)基準のもと、21日間
貯蔵: 2,200Lと5,200Lの樽で1年間。瓶詰時に清澄とろ過はなし、SO2添加は一回のみ。

気候、天候:


パーカーポイント
93点+ 『ロバート パーカーズ ザ ワイン アドボケイト』(2012年11月)
「2012年のレ オウ リュは、6,000本しか製造されていない。石灰石の土壌からつくられた紫色のワインは、石のミネラル質やブルーベリー、ボイセンベリー、ラズベリーの味わいを醸し出す。混じり気のない純粋なフルボディは、官能的な印象を与え、シャトーヌフ・デュ・パプの伝説的なワインとして君臨する。」
93+点:There are only 5,000 bottles of the 2010 Chateauneuf du Pape Les Hauts Lieux, which comes from pure limestone soils. It boasts an impressive purple color in addition to lots of mineral-laced, crushed rock, blueberry, boysenberry and raspberry notes. The stunning purity, full-bodied mouthfeel and voluptuous, long finish make for a potentially legendary Chateauneuf du Pape. Those wines under the name DAUMEN are from Jean-Paul Daumen’s negociant operation. Some of them actually emerge from estate fruit that he has declassified from his vineyards. They are limited production, but exceptionally impressive cuvees, so consumers take note. Daumen is one of the most meticulous viticulturists and winemakers in Chateauneuf du Pape. From his cellars in the appellation’s northern sector known as Gres, he has long fashioned some extraordinary Chateauneuf du Papes as well as a small amount of high octane Cotes du Rhone from some of the oldest vines owned by his family. For starters, Daumen’s 2011s are some of the finest wines of the southern Rhone. Yields for both the estate and negociant cuvees averaged a mere 26 hectoliters per hectare, which is well under two tons of fruit per acre. Never one to rest on his already impressive laurels, Daumen has basically renamed his Chateauneuf du Papes to reflect the parcels from which they emanate. As for the new estate Chateauneuf du Papes, no Reserve cuvee was produced, so there are only two offerings. 飲み頃:データなし RGCP04210

おすすめ商品